Archive for ランニング・トライアスロン

GLT(ゲーテ・ラブ・トライアスロン)スイムセッションを行いました

こちら鋸南町。

今日こちらは朝から一日大雨予想だったけど、良い意味で「降る降るサギ」で、結局ほぼ降らなかったお陰で、GLT海スイムセッションを無事開催。
https://goetheweb.jp/lifestyle/slug-n5cb703f03647

チームアオヤマでもスイムコーチをしてもらっているライフセーバーの佐藤文机子さんにも来て頂き、私も眼から鱗の「海テクネタ」を教えて頂く。そして皆さんの命もガッツリガード。

トライアスロンのスイム、バイク、ランのうち、スイム=海などのオープンウォータースイムが何より「超非日常的」。

初心者の大半はこの超非日常なスイムに不安を抱え、その後のバイクランにもマイナスになっている方が多い。

こうやって安全で綺麗な海、そして海のスペシャリストにちゃんと習うことで、劇的に上達するのは言うまでもなく。

日頃のプールで基礎泳力を上げながら、
実践練習で上手くなって行く、この双方が大切よね。

それしても、鋸南の海の透明度はヤバイ。

GLT(ゲーテ・ラブ・トライアスロン)【再始動・再指導】しました

一年前に結成した「初心者」トライアスロンチームGLT(ゲーテ・ラブズ・トライアスロン)の4期生。こちらを全面バックアップするのはオークリー で私はヘッドコーチに就任していました。
https://goetheweb.jp/lifestyle/slug-n5cb703f03647

2020年5月ホノルルトライアスロンでのデビューを目指し、コツコツ準備をしてきたけど、案の定大会は中止に(延期)。

チーム活動ももちろん休止を余儀無くされ、一時解散状態になっていましたが、このチームを統括する幻冬舎、オークリー 、私の三者でミーティングを重ねて、このGLT初の延長活動が決定しました。

今年の秋に予定されているホノルル大会はスキップし、来年5月に開催「されるだろう」同大会に向けて、再始動です。

#GLT
#oakley

2020.6.29(月)ラジオ BayFM78 「POWER BAY MORNING 」に出演

今朝のベイFMの生放送「パワーベイモーニング」をお聴き頂きありがとうございました。
https://twitter.com/bayfmmorning/status/1277373961655865344…

前半は、この梅雨の時期にお勧めな「ゴアテックスシューズ」、後半はこれからの季節のトレーニングやこの夏の海事情についてお話しさせて頂きました。

早速問い合わせがたくさん来ているので、
今日紹介したシューズの詳細を。

ブラックのシューズ
(トレイルラン用)
■GEL-FUJITRABUCO 8 G-TX
https://www.asics.com/…/gel-fujitrabuc…/p/1011A670-001.html…

ホワイトのシューズ
(普段履き用)
■GEL-PTG MT G-TX
https://www.asics.com/…/gel-ptg-mt-g-tx/p/1193A197-200.html…

また、スポーツ用マスクの話もしましたが、今日紹介した私がしているのはこちらのマスクです。一番人気のブラックは売り切れ間近だそうです。

コロナも梅雨も猛暑も、
快適グッズを使って
乗り切りましょう。

【京都マラソン2020】

先日の京都マラソンでは、指導させて頂いている島津製作所の皆さんが頑張りました。
3月に予定していたマラソン振り返り会と打ち上げは、残念ながら例の件で中止になってしまいましたが、またこれからも頑張りましょう!

京都マラソン2020 無事に終了しました。

こちら京都マラソンも無事に終了。

指導させて頂いている島津製作所チームも
ほぼ全員目標達成の走りをしてくれて、
コーチの私も一安心。

終始降ったり止んだりの一日だったけど、
走り終わったランナーに聞くと、誰も寒かった様子はなし。

こういう湿度が高い時は、動いているランナーは寒くはなく、応援やボランティアなどじっとしている人たちは寒かったようで、私もその一人。小休止の時、屋台の沖縄そばで暖を取って回復させた。

あと、レースを見ていて面白かったのは、2時間台ペースのランナー達の70%以上は例の厚底シューズ。凄い確率。

なかには4時間以上でもそのシューズの方が多数いたけど、本当に大丈夫かな(笑)。

何はともあれ、雨の中走ったランナー、ボランティア、応援の皆さん、大会関係者の皆さん、お疲れ様でした!

GLT(ゲーテ・ラブ・トライアスロン)のスイムセッションを行いました。

昨日はGLT(ゲーテ・ラブズ・トライアスロン)のスイムセッション。
https://goetheweb.jp/lifestyle/slug-n46864d2e300

5月のホノルルトライアスロンでの
デビューに向けて、残り3ヶ月。

ライフセービング界のレジェンド
佐藤文机子さんにスペシャルゲストコーチとして来てもらい、大いに学び、練習してもらいました。

ちなみにスイムが苦手な方の特徴は二つ。
・身体が硬い(特に足首)
・水に入る時間が少ない

皆さん競技レベルはもちろんまだまだだけど、この4期チームの意識レベルはかなり高い。それはトライアスロンを正しく取り組むことでの、実生活への好影響を期待しているからだ。

世間のノリやブームでこの企画に参加している方は一人もいない。

私はそれに応えなければならない。
プロとして。

GLT(ゲーテ・ラブ・トライアスロン)のバイクセッションを行いました。

いよいよバイクトレも本格スタート!

ホノルル完走を目指すトライアスロンチームGLT4期生がバイク練習を開始!

香川丸亀国際ハーフマラソン当日

1万人とやったよ、肩甲骨スイッチ!(先程のFB記事参照)さながら、誰かのライブだね(笑)。

青山 剛さんの投稿 2020年2月2日日曜日

1万人とやったよ、肩甲骨スイッチ!
(先程のFB記事参照)

さながら、誰かのライブだね(笑)。

【師匠と金メダリスト】

ついに男子で日本記録が出た昨日の
「香川丸亀国際ハーフマラソン」。

私はこの大会で「大会応援サポートコーチ」として、我がランニング師匠の金哲彦さん、そしてQちゃんこと「あの」高橋尚子さんと3人で大会ゲストを2日間させて頂いた。

土曜の小学生駅伝のウォームアップ指導、そのMC、大人向けジョギング教室指導などを3人で。
日曜のハーフマラソンスタート前には
「1万人ストレッチ」を私が決行。これまで1000人はあるけど、1万人は凄かった。

その後、私はレースを応援ランとして走り、チャリティーオークションMCを3人でさせて頂き終了という満載な2日間。

お二人とお仕事をご一緒させてもらったことはこれまでもあるけど、ここまでがっつり丸々2日間は初めて。

特に控室に一緒にいた時間も長かったわけで、たくさんお二人ともお話ができ、この時間がむしろ私には大変(一番)有意義だった。

今回は師匠と金メダリストに挟まれ、とても不思議な感覚だったけど、私も少しは成長出来た気がする香川丸亀でした。

気のせいかな(笑)。

ps. 今回はうどん3杯、ラーメン1杯。

2020.1.27(月)ラジオ BayFM78 「POWER BAY MORNING 」に出演

【ズバリ!厚底について】

今朝のラジオ。
http://web.bayfm.jp/pbmorning/

前半は昨日の大阪国際女子マラソンの松田瑞生選手の激走、メインの後半は社会現象にもなっている厚底シューズについてお話させて頂きました。

さて、その厚底シューズ。例のN社のモデルと、私が愛用しているアシックスの厚底(グライドライド)を持ち込み、プロランニングコーチとしての見解をなるべく「忖度なし」に話したつもり。

結論。
N社のモデルは、世界一のシューズ。
これは凄い。本当に。
履いて走ってよく分かった。

ただ「どう履くか」次第。

ジョギング?ウォーキング?
いや、これは「超スピード用限定」
1キロ2分50秒で走り続けるには、間違いなく世界一。ダントツ。
そういう開発コンセプトだし。

だから、箱根駅伝の男子選手は、だいたい
2分50秒から3分ちょいくらいで20キロから23キロを走るチカラがあるので、バッチリハマっているのでは。

今までも各ブランドから「レーシングシューズ」が出てきた。いわばF-1カー。それらはスピードを最優先しているからF-1カー同様、乗り心地(ダメージ)は二の次。

しかし、私的には今回のN社モデルは
「乗り心地の良いF-1カー」かな。
だから売れていると思う。
でも耐久性は160キロまでとなっているので、コスパを捨て、一発記録狙いのシューズだと思う。

プロランニングコーチの私の独断ですが、
「少なくとも」このシューズを履きこなすためには、
・5キロは18分以内
・マラソンは3時間以内
・身長160cm以上
 (低いとバランス崩す)
・体幹が使えている
 (少なくとも普段腹筋してる人)
・どちらかと言えばピッチ走法ではなく、
 ストライド走法

が条件だと思う。
ただ、速く走れるだけじゃダメね。

昨日の大阪国際女子マラソン優勝の松田選手あたりは身長158cmで「ゴリゴリのピッチ走法」だし、こちらは厚底履いてないよね。

私はギリギリ上記条件は大丈夫だけど、
一度履いてスピードを上げ続けたら、
膝に違和感が出てしまった。
それだけ前への反発、推進力が半端なく、
よっぽどアスリートじゃないと厳しいのが結論じゃないかな。

よっぽどのアスリートは
現段階の最強シューズ、だね。

趣味の皆さんは一発の記録も大事だけど、
こちらを履くなら、健康第一で気をつけて下さいね。

やっぱり長く走り続けたい私は
アシックス(笑)。