Archive for ランニング・トライアスロン

Thanks ASICS!

「俺の」厚底(手前)と、
「俺の」定番(奥)。

新カラー登場。そして到着。
https://www.asics.com/…/ja-…/mk/tokyomarathon2020/shoes.html

もうプロアスリートではない私にとって
大事なのは、目先の速さより今後の健康。
それが結局、好結果に繋がる。

プロ時代含め、私が20年以上怪我をしないのは、こちらのサポートがあってこそ。

あなたはプロアスリートですか?
そうでなければ、速さより大事な事、ちゃんとね。
趣味で怪我はダメよ。

身の丈に合ったシューズを!

Thanks ASICS!

GLT(ゲーテ・ラブ・トライアスロン)の初自転車セッションを行いました。

6キロ周回コースを作り、一周ごとに止まってレクチャーし、課題を出して乗りました。

青山 剛さんの投稿 2020年1月12日日曜日
6キロ周回コースを作り、一周ごとに止まってレクチャーし、課題を出して乗りました。

【大人の乗り方】

新成人の皆さん、おめでとうございます㊗️
大人は楽しいぞー^_^
ただ、責任を持って楽しむように。

さて、そんな成人の日の今日、こちらは大人の
大先輩達とトレーニング。

今年5月の下記ホノルルトライアスロンでデビューを目指す雑誌ゲーテの企画「GLT(ゲーテ・ラブズ・トライアスロン)」の、初自転車セッションを開催。
https://goetheweb.jp/lifestyle/slug-n5cb703f03647

私のホームコースの江戸川サイクリングロードにて、自転車の「基礎中の基礎」を練習。

といっても、今日初めてロードバイクに乗る方もいるので、何はともあれ「安全第一走行」ばかり。

まあ、初めてサッカーボールを買って貰った子どもに、インサイドキックやアウトサイド、など教えるのではなく、まずはボールに触り、遊び、慣れさせる、と同じで、特に多くは教えずに進めました。

自転車は考え過ぎると、転ぶしね(笑)。

また今日は山本良介選手やうちのバイクコーチの中川康二郎さんにもサポートしてもらい、事故なく無事に終了。

「乗り始め」にこんなことをちゃんと知ってやるかやらないかだけで、その後のパフォーマンスアップだけでなく、事故や怪我のリスクが相当下がります。

趣味で怪我したらダメだからね。

いい大人はなんでもちゃんとやるんです。
責任を持って楽しむ!

【世界記録チャレンジ】

【世界記録チャレンジ】昨日の香川丸亀でのランニングセミナー。前半はランニング基礎(姿勢やストレッチ、スイッチメイン)、後半はトラックを使って大会の目標ペース別ラン(ペース走)。ラストには、チャレンジ企画として、400m×1。ペース走同様に元実業団トップランナー(旧四国電力陸上部)の皆さんがペースメーカーを務めて頂き「マラソン世界記録&日本記録ペース体験チャレンジ」。マラソン男子世界記録(2時間1分)は、400mを68秒。日本記録(2時間5分)は、71秒。あとは女子日本記録ペースなども設定。というわけで、私も折角なので一緒に参戦。アシックスの試足にあったレーシングシューズ(ターサーエッジ)をお借りして履き替え気合注入。いざ、スタート!初めからほぼMAX全開で68秒ペースメーカー(黄色シャツの方)にベタ付き。動画だと2番手のサングラスに紺色オークリー シャツが私。多分私が横で初めから「煽りランニング」になってしまい、つられて明らかにペースメーカーの方が速く突っ込んでしまう、自ら首を絞める展開に。私も引っ込みが付かなくなり、そのまま死ぬ気で走る。流石にラストスパートは身体が壊れそうでやらなかった(というより出来なかったが正解)が、爆走完走。果たして結果は?アナウンスは66秒くらいだったが、正解には64秒らしい。20年ぶりくらいにこんなタイム見た。出し切った。やり過ぎた。超楽しかった。なんか主旨と違ってしまったけど(笑)。大会に出なくても、私はこういうので十分満足。毎回トレーニングをプレイする気持ちで臨むのが大事よね。あっ、昨日はトレーニングじゃなく仕事中だったんだ(笑)。というわけで、昨日の賄いトレは120点。しかし、今朝の寝起きは辛かった。

青山 剛さんの投稿 2020年1月13日月曜日

昨日の香川丸亀でのランニングセミナー。
前半はランニング基礎(姿勢やストレッチ、スイッチメイン)、後半はトラックを使って大会の目標ペース別ラン(ペース走)。

ラストには、チャレンジ企画として、
400m×1。

ペース走同様に元実業団トップランナー(旧四国電力陸上部)の皆さんがペースメーカーを務めて頂き「マラソン世界記録&日本記録ペース体験チャレンジ」。

マラソン男子世界記録(2時間1分)は、
400mを68秒。日本記録(2時間5分)は、
71秒。あとは女子日本記録ペースなども設定。

というわけで、私も折角なので一緒に参戦。
アシックスの試足にあったレーシングシューズ(ターサーエッジ)をお借りして履き替え
気合注入。

いざ、スタート!

初めからほぼMAX全開で68秒ペースメーカー(黄色シャツの方)にベタ付き。動画だと2番手のサングラスに紺色オークリー シャツが私。

多分私が横で初めから「煽りランニング」になってしまい、つられて明らかにペースメーカーの方が速く突っ込んでしまう、自ら首を絞める展開に。

私も引っ込みが付かなくなり、そのまま死ぬ気で走る。流石にラストスパートは身体が壊れそうでやらなかった(というより出来なかったが正解)が、爆走完走。

果たして結果は?

アナウンスは66秒くらいだったが、正解には64秒らしい。

20年ぶりくらいにこんなタイム見た。
出し切った。やり過ぎた。超楽しかった。
なんか主旨と違ってしまったけど(笑)。

大会に出なくても、私はこういうので十分満足。毎回トレーニングをプレイする気持ちで臨むのが大事よね。あっ、昨日はトレーニングじゃなく仕事中だったんだ(笑)。

というわけで、
昨日の賄いトレは120点。
しかし、今朝の寝起きは辛かった。

香川丸亀国際ハーフマラソン事前セミナー

【新記録】

今日は2月2日の「丸亀国際ハーフマラソン大会」に向けた『青山剛コーチの体幹で走れるカラダづくりセミナー」を現地で開催。
https://www.marugame2.jp/events/16227

お陰さまで、これまで8年間講師をさせて頂いて来ましたが、何と150名を超えるご参加になる新記録を達成。リピーターの方も多くいらして、嬉しい限り。

今年からオフィシャルの
『大会応援サポートコーチ』に就任しましたので、来月の本番も色々やらせて頂きます。

ご参加の皆さん、ありがとうございました!

また、セミナーにご協力、ご協賛頂きました、
三田飲料、オークリー 、アシックス、旧四国電力陸上部の皆さん、丸亀競技場の皆さん、
ありがとうございました。

また来月!

香川丸亀国際ハーフマラソン事前セミナー サポートに感謝

こちら香川丸亀陸上競技場。
今日は今からこちら↓
https://www.marugame2.jp/events/16227

お馴染みオークリー 鈴木一夫×コーチ青山剛
のコンビで。このコンビでの事前クリニックもたぶん8年目くらい。

クリニックはオークリーの最新サングラス試着、そしてこちらも私のスポンサーのアシックスシューズの試足もあり、例年ながら盛りだくさん予定。

何より、この開催を全面的にバックアップしてくれた三田飲料に感謝。美味しい無添加100%フルーツジュースも提供されます。
http://www.sunfield.co.jp/

さあ、クリニックスタート!

GLT(ゲーテ・ラブ・トライアスロン)のセッションを行いました。

トライアスロンデビューまで
あと4か月。皆さんコツコツ頑張ってます。

ホノルル完走を目指すトライアスロンチーム「GLT」4期生始動!【ROAD TO 2020①】

香川丸亀国際ハーフマラソン攻略クリニック

12日(日)こちらよろしくお願いします。

今年からオフィシャルの「大会応援サポートコーチ」という役職に任命され、大会本番では
金哲彦さん、高橋尚子さんというビッグネームに挟まれ「頑張るしかない状況」に追い込まれている私。応援サポートコーチですが、私の応援もよろしくお願いします(笑)。

あっ、12日のクリニックは今回いつもよりかなり多くのお申し込みが既にあるそうで、100名を超える見込み。
そろそろキャパ的に締め切る可能性がありますので、ご希望の方はお急ぎ下さいませー。

GLT(ゲーテ・ラブ・トライアスロン)のスイムセッションを行いました。

【頂点と尾根】

来年5月のホノルルトライアスロン(スイム1.5kバイク40kラン10k)を目指す雑誌企画「GLT(ゲーテ・ラブズ・トライアスロン)。

私はそのヘッドコーチに就任し、基本月一のセッションを中心に進めている。今日はスイムセッション。北京五輪トライアスロン日本代表の山本良介選手もスペシャルコーチとして参加。

初心者にとって「トライアスロン用」なんて泳ぎは10年早く、しっかりやってほしいのは「ザ・競泳基礎」。その辺りは譲らないよね。私の指導は。

何事も目先の成果を取りに行くと、先々の成果の「頂点」が低く、またその「尾根」は長く続かない。仕事が出来る方は、すぐにこの事は分かってくれるのがおもしろい。

どうせ忙しい中やるなら、
効率よくちゃんとね。

「第15回はだの丹沢みなせマラソン大会」大会アドバイザー

青山 剛さんの投稿 2019年12月1日日曜日

今年大会アドバイザーをさせて頂いた
「第15回はだの丹沢みなせマラソン大会」
も今日無事に終了。

大会ゲストの東海大駅伝部両角速さん
同じくゲストのうちの永尾薫(sunfield)
には、激坂連発のハーフを走ってもらい、
私はほぼ平地の5キロの部に出走後、表彰式や子どもイベント(未就学児の42.195mの部)サポートなど、走り回る一日に。

今日はアドバイザーとして、大会を多角的に観ることを意識して過ごしましたが、色々な面で整っている素晴らしいイベントとなっており、とても感心しました。

実際問題、これからのマラソンイベントはどこも開催が厳しい状況になると言われています。
開催継続のための一つのヒントは「唯一無二」に出来るかだと私は思う。この大会はコース、地元の方の熱意諸々、唯一無二の大会に出来る可能性が高いので、これからも微力ながら応援したいと思います。

ご参加の皆様、大会関係者の皆様、応援の皆様、ありがとうございました。

PS
両角監督!箱根連覇期待しています^_^

2019.11.20(水)健康経営セミナー「走らないランニングセミナー」開催

ご担当者の方から少し聞いていたけど、
「手を挙げて自ら前に出てこないと取り残される、自主性ありきの社風」とのこと。

なるほど、
そのことは今日のセミナーでよく理解出来ました。

健康経営セミナーの一環として、この会社で
「走らないランニングセミナー」を開催。
https://www.shimadzu.co.jp/

これまで様々な企業でセミナーをさせて貰ってきたけど、開始直後から何だか様子が違う感じ
を察したわけで。

そんなわけで、私も調子に乗って、
頑張ったわけで。

全体セミナーの後は、2月16日京都マラソンに出る方向け「超効率的トレーニングプラニングセミナー」も。

この調子で3月まで毎月京都。
来月は全社員向け「健康寿命延伸セミナー」。

社風に負けないように、私もやらないとね。