Archive for 執筆・監修

出版記念オンラインセミナー開催

2021.5.23(Sun) スイッチマン体操 書籍出版記念で購入者を対象としたオンラインセミナーを開催致しました。

https://www.facebook.com/coach.takeshiaoyama/posts/2816195175360275

マイナビニュース配信

2021.5.10(Mon) マイナビニュースでインタビュー記事が配信されました。

記事本文はこちら→https://news.mynavi.jp/article/20210510-1885800/

2021.5.6(木)文明堂スポーツカステラ発売!

私が開発に携わり、アンバサダーを務めることになった文明堂から発売されるスポーツカステラの「V!カステラ」。こちら5月6日よりまずは文明堂のHPからネット販売をスタートします。https://www.bunmeido.co.jp/c/v-castella.php・販売は10本入で税込2,000円・只今、送料無料サービス期間中このカステラの特徴を私的に。・一本おにぎり1個分の150キロカロリー(カステラ真骨頂の、消化早いのに 腹持ちバツグン)・原材料は卵、砂糖、小麦粉、水飴、 蜂蜜で栄養強化を目的とする添加物は ゼロ。・持ち運びしやすく、スポーツ前後中に 食べやすいスティク状。・カステラ特有の「口の水分持っていか れる感」がなく、しっとりして 食べやすい作り。こんな感じです。イメージは「無添加エナジーカステラバー」かな。また特に「運動前」に食べて欲しいのが私からのアドバイス。学生は夕方の部活前、大人のフィットネスの方も、動く前に。その理由。学生は空腹で夕方の部活をする子も多いようで、それだと血糖値が低く集中力も落ち、怪我をしやすいから。大人の痩せたいという方は、「脂肪燃焼の着火剤」として、運動前の糖質補給にどうぞ。痩せたい方は動く前の準備が足りない。それはストレッチとかだけではなく、栄養面もね。こういうの意外に知られてないんだよなぁ。私も夕方走る前には食べるようにしている。あとは、自転車の時、背中のポケットにジャストサイズだし、走りながらでも袋をピリッと開けやすいので、補給食として食べている。自転車の補給食として、コレ流行る予感。何とかバーとか何とかジェルとかこれらもエネルギーは十分摂れるし、私も散々食べてきたけど、レース中とかじゃない限り、もう少し食べ物っぽい美味しい無添加のモノ欲しいよね。特に成長期の子どもは。そんな願いもあってのこのカステラです。百聞は一口にしかず。お試し下さい。

4.20(Tue)発売「おうちでできるスイッチマン体操」

「運動センスが目覚める!おうちでできるスイッチマン体操」が2021年4月20日に発売です。予約受付中。小学生の心と体にスイッチ!https://jitsumu.hondana.jp/smp/book/b562375.html

3人、立っている人、、「運動センスが目覚める! スイッチマン 体操 元トライアスロン日本代表 青山剛 剛 連活動さンプは 小学生に 小추生/ 実務教育出版 スイッチマン体操は、 子どもの心と体に YouTube でも配信中! スイッチを入れます! 外に出られなくても、運動が苦手な子でも、 外に出られなくても、 運動が苦手な子でも、 みんなが楽しんでできるメニューを大公開!!」というテキストの画像のようです

ジャストヘルス「スイッチ筋トレ道場」連載中(臀筋)。

連載中の健康保険組合の冊子「ジャストヘルス」。今回はお尻=臀筋です。

さて今回の表紙の北口榛花選手は陸上やり投げの選手で現日本記録保持者。瞬く間にオリンピックメダル候補まで駆け上がったシンデレラガール。

中学まで水泳とバトミントンをしていて、高校でも水泳をやるつもりだったけど、陸上部の先生に誘われて試しにやりを投げてみてから「ハマった」らしい。

小学生スポーツ応援するYouTubeスイッチマンでも話しているけど、将来こうやって大成するパターンとして、元々他のスポーツを色々やっていた選手が多い。

子どものうちは競技を「絞る」より「広げる」ことが大切。早く絞れば早く成果は出やすいけど、砂場の砂山づくりと同じことに。

土台を広げず高くしようとすれば、ある程度の高さまでなら早くその山はできるけど、早く崩れるリスクも。

しかし、急がずに土台を広くしっかり作ってから砂を乗せていけば、その後高く丈夫な山ができる。この子どもの土台=基礎は、様々なスポーツや運動経験だと思う。

またこれはスポーツに限らず。

運動だけではなく勉強や社会経験、対人関係などの数が多いほど、その後の人生が豊かになると思う。

申し訳ないけど私の周りのその競技や世界だけの「エリート街道まっしぐら」だった人ほど、その後大変なことになっている場合が多い。

私自身はスポーツで生きていくことに早くから絞り過ぎたことの良し悪しも今感じている。こんな仕事してなかったらどうなっていたのかと。

今風で言うとダイバーシティ(多様性)が
子どもも大人もこれからの世界は必要不可欠なのかな。

【スイッチマン体操スペシャル】

大変お待たせしました。
YouTube「スイッチマン」の最新版が出ました。 
https://www.youtube.com/channel/UCjrsv3qWOkNfrLhgXv1bK4A

今回はスペシャル版として、これまで色々紹介してきたスイッチマン体操を「肩甲骨スペシャル」と「股関節スペシャル」として各連続で出来るようになっています。
まずはそのやり方の説明編と肩甲骨スペシャル編です(股関節スペシャルは後日追って掲載)。

今回は特に小学校高学年以上向けとしてますが、これは大人版でいう「体幹スイッチ2」にあたり、その2020最新版です。
走る前やスポーツ前に行うととても効果的ですし、時間がない時はこれだけやっても体幹がどんどん使えるようになりますので、大人の皆さんも是非。

またこちらは、
バストアップ、ヒップアップ、
ウェストくびれ、美脚など、
スタイルアップに繋がります。
モデルさんにも、基本まずはこれを指導していますので、ご参考に。

ジャストヘルス「スイッチ筋トレ道場」連載中。

こちら健康保険組合が発行する「ジャストヘルス(10万部発行)」で連載中の最新号が届きました。

「スイッチ筋トレ道場」として全6回で、
今回は『背筋』特集です。

私はあまり背筋という言葉は普段使わないのですが、編集部的に分かりやすくといことで承諾。

背筋というより肩甲骨周りがしっかり動くようになれば、いいこと尽くしなのは言うまでもなく。また最近リモートワークの方が増えて「背中バリバリ」な人が多いようなので、ほぐして動かしてもらえればと思います。

2020.6.20(土) GOETHE[ゲーテ]Web連載

ゲーテWebに全3回で「AOYAMA式仕事に効くトレーニング論」
として掲載スタートしました。

「身体は鍛えるのではなく使えるようにする」 AOYAMA式!仕事に効くトレーニング論①

https://goetheweb.jp/bodymake/slug-ndee5df4a5e7

ジャストヘルス「スイッチ筋トレ道場」連載開始しました。

コロナ問題が始まる前に、こちらの健康保険組合が発行する会員向け冊子「ジャストヘルス」の取材撮影がありました。

こちらは年6回発行で「スイッチ筋トレ道場(全6回)」の連載です。全部室内バージョンですので、会員の方はご参考下さい。

発行部数は10万部とのことで、
これで10万人(プラスご家族)の健康レベルを上げるスイッチはご提供出来たことに。あとそのスイッチを押すか押さないかは皆さん次第。

ビアンキサイトにて【自転車用ストレッチ】連載開始しました。

私がブランドアンバサダーを務める
イタリア自転車ブランドのビアンキ。

こちらの下記JAPANサイトで、
「こんな時だからやろう!
 自転車を快適に乗るための
 簡単ストレッチ(全12回)」

として、急遽連載スタートしました

http://www.japan.bianchi.com/news/index.cgi?mode=news_detail&task_type=3&category_type=0&news_ym=&news_id=430

3〜4日ごとに掲載していきます。
緊急事態宣言が発令され、
なるべく早く皆さんに紹介したかったので、既存のストレッチ記事から抜粋する形を取りました。

「自転車ならではの観点」でストレッチを再説明をしていきます。

こういう時だから、
ストレッチを覚えましょう。