Archive for 執筆・監修

ジャストヘルス「スイッチ筋トレ道場」連載中(臀筋)。

連載中の健康保険組合の冊子「ジャストヘルス」。今回はお尻=臀筋です。

さて今回の表紙の北口榛花選手は陸上やり投げの選手で現日本記録保持者。瞬く間にオリンピックメダル候補まで駆け上がったシンデレラガール。

中学まで水泳とバトミントンをしていて、高校でも水泳をやるつもりだったけど、陸上部の先生に誘われて試しにやりを投げてみてから「ハマった」らしい。

小学生スポーツ応援するYouTubeスイッチマンでも話しているけど、将来こうやって大成するパターンとして、元々他のスポーツを色々やっていた選手が多い。

子どものうちは競技を「絞る」より「広げる」ことが大切。早く絞れば早く成果は出やすいけど、砂場の砂山づくりと同じことに。

土台を広げず高くしようとすれば、ある程度の高さまでなら早くその山はできるけど、早く崩れるリスクも。

しかし、急がずに土台を広くしっかり作ってから砂を乗せていけば、その後高く丈夫な山ができる。この子どもの土台=基礎は、様々なスポーツや運動経験だと思う。

またこれはスポーツに限らず。

運動だけではなく勉強や社会経験、対人関係などの数が多いほど、その後の人生が豊かになると思う。

申し訳ないけど私の周りのその競技や世界だけの「エリート街道まっしぐら」だった人ほど、その後大変なことになっている場合が多い。

私自身はスポーツで生きていくことに早くから絞り過ぎたことの良し悪しも今感じている。こんな仕事してなかったらどうなっていたのかと。

今風で言うとダイバーシティ(多様性)が
子どもも大人もこれからの世界は必要不可欠なのかな。

【スイッチマン体操スペシャル】

大変お待たせしました。
YouTube「スイッチマン」の最新版が出ました。 
https://www.youtube.com/channel/UCjrsv3qWOkNfrLhgXv1bK4A

今回はスペシャル版として、これまで色々紹介してきたスイッチマン体操を「肩甲骨スペシャル」と「股関節スペシャル」として各連続で出来るようになっています。
まずはそのやり方の説明編と肩甲骨スペシャル編です(股関節スペシャルは後日追って掲載)。

今回は特に小学校高学年以上向けとしてますが、これは大人版でいう「体幹スイッチ2」にあたり、その2020最新版です。
走る前やスポーツ前に行うととても効果的ですし、時間がない時はこれだけやっても体幹がどんどん使えるようになりますので、大人の皆さんも是非。

またこちらは、
バストアップ、ヒップアップ、
ウェストくびれ、美脚など、
スタイルアップに繋がります。
モデルさんにも、基本まずはこれを指導していますので、ご参考に。

ジャストヘルス「スイッチ筋トレ道場」連載中。

こちら健康保険組合が発行する「ジャストヘルス(10万部発行)」で連載中の最新号が届きました。

「スイッチ筋トレ道場」として全6回で、
今回は『背筋』特集です。

私はあまり背筋という言葉は普段使わないのですが、編集部的に分かりやすくといことで承諾。

背筋というより肩甲骨周りがしっかり動くようになれば、いいこと尽くしなのは言うまでもなく。また最近リモートワークの方が増えて「背中バリバリ」な人が多いようなので、ほぐして動かしてもらえればと思います。

2020.6.20(土) GOETHE[ゲーテ]Web連載

ゲーテWebに全3回で「AOYAMA式仕事に効くトレーニング論」
として掲載スタートしました。

「身体は鍛えるのではなく使えるようにする」 AOYAMA式!仕事に効くトレーニング論①

https://goetheweb.jp/bodymake/slug-ndee5df4a5e7

ジャストヘルス「スイッチ筋トレ道場」連載開始しました。

コロナ問題が始まる前に、こちらの健康保険組合が発行する会員向け冊子「ジャストヘルス」の取材撮影がありました。

こちらは年6回発行で「スイッチ筋トレ道場(全6回)」の連載です。全部室内バージョンですので、会員の方はご参考下さい。

発行部数は10万部とのことで、
これで10万人(プラスご家族)の健康レベルを上げるスイッチはご提供出来たことに。あとそのスイッチを押すか押さないかは皆さん次第。

ビアンキサイトにて【自転車用ストレッチ】連載開始しました。

私がブランドアンバサダーを務める
イタリア自転車ブランドのビアンキ。

こちらの下記JAPANサイトで、
「こんな時だからやろう!
 自転車を快適に乗るための
 簡単ストレッチ(全12回)」

として、急遽連載スタートしました

http://www.japan.bianchi.com/news/index.cgi?mode=news_detail&task_type=3&category_type=0&news_ym=&news_id=430

3〜4日ごとに掲載していきます。
緊急事態宣言が発令され、
なるべく早く皆さんに紹介したかったので、既存のストレッチ記事から抜粋する形を取りました。

「自転車ならではの観点」でストレッチを再説明をしていきます。

こういう時だから、
ストレッチを覚えましょう。

【Rhythm スペシャル記事】青山剛の美BODY「ペア」ストレッチ(全12回)

まだまだ先が見えないコロナ問題。

しかし、我々は出来ないことに悶々とするのではなく、出来ることにチカラを使うしかない。日々当たり前に流れていた日常を見直すタイミングとして。

さて、こちらの連載は、実は今月のこの記事で最終回。
https://www.life-rhythm.net/aoyama_takeshi_bibody_pairstre…/

これまで長年「健康に長く続けられる運動」をテーマに、ある意味昨今のランニングブームに一石投じるような連載でした。

当たり前に毎日走り、
当たり前に大会を走っていた日常を
私も見つめ直そう。

※これまでの全記事はこちら。

https://www.life-rhythm.net/ambassador/takeshi-aoyama/

【Rhythm スペシャル記事】青山剛の美BODY「ペア」ストレッチ(全12回) ~vol.12:肩甲骨&腰スペシャル編~

昨年4月から連載してきた大人の女性のスタイルアップに向けた「二人組」で行うストレッチ、題して「美BODYペアストレッチ」は、今回で最終回です。
<SPECIAL>
青山剛の美BODY「ペア」ストレッチ(全12回) ~vol.12:肩甲骨&腰スペシャル編~
https://www.life-rhythm.net/aoyama_takeshi_bibody_pairstre…/

【Rhythm スペシャル記事】 青山剛の美BODY「ペア」ストレッチ(全12回) ~vol.11:腰周り編~


<SPECIAL>
青山剛の美BODY「ペア」ストレッチ(全12回) ~vol.11:腰周り編~

https://www.life-rhythm.net/aoyama_takeshi_bibody_pairstre…/

GLT(ゲーテ・ラブ・トライアスロン)の初自転車セッションを行いました。

6キロ周回コースを作り、一周ごとに止まってレクチャーし、課題を出して乗りました。

青山 剛さんの投稿 2020年1月12日日曜日
6キロ周回コースを作り、一周ごとに止まってレクチャーし、課題を出して乗りました。

【大人の乗り方】

新成人の皆さん、おめでとうございます㊗️
大人は楽しいぞー^_^
ただ、責任を持って楽しむように。

さて、そんな成人の日の今日、こちらは大人の
大先輩達とトレーニング。

今年5月の下記ホノルルトライアスロンでデビューを目指す雑誌ゲーテの企画「GLT(ゲーテ・ラブズ・トライアスロン)」の、初自転車セッションを開催。
https://goetheweb.jp/lifestyle/slug-n5cb703f03647

私のホームコースの江戸川サイクリングロードにて、自転車の「基礎中の基礎」を練習。

といっても、今日初めてロードバイクに乗る方もいるので、何はともあれ「安全第一走行」ばかり。

まあ、初めてサッカーボールを買って貰った子どもに、インサイドキックやアウトサイド、など教えるのではなく、まずはボールに触り、遊び、慣れさせる、と同じで、特に多くは教えずに進めました。

自転車は考え過ぎると、転ぶしね(笑)。

また今日は山本良介選手やうちのバイクコーチの中川康二郎さんにもサポートしてもらい、事故なく無事に終了。

「乗り始め」にこんなことをちゃんと知ってやるかやらないかだけで、その後のパフォーマンスアップだけでなく、事故や怪我のリスクが相当下がります。

趣味で怪我したらダメだからね。

いい大人はなんでもちゃんとやるんです。
責任を持って楽しむ!